福岡県で賃貸物件のお部屋探しは情報満載のベストバランス

SUUMO・ホームズよりもベストバランスなら初期費用を安くできます!丁寧なサポートや柔軟な対応でお友達のご紹介やリピーター増加中!初期費用のご相談・交渉等お気軽にお問合せ下さいませ。

ブログ一覧

福岡の新築一戸建ての購入時にかかる諸費用を150万円安くする

新築一戸建てを購入するときに、物件価格以外にも200万円〜300万円かかる費用があります。

諸費用という名目ですが この諸費用が意外と高額です。

物件価格×7〜9パーセントにもなりますので、不動産は購入価格も高額なら諸費用も高額なのです。

でも、高すぎません?

この諸費用が ベストバランスで購入された方は物件価格×2%〜4%に抑えることができました。

3000万円の新築一戸建てで150万円以上抑えて購入できたのです。

この150万円の差は大きく、住宅ローンの融資枠が150万円届かず買えない方も購入できるようになるんです。

(他不動産会社で銀行の事前審査を申込んだものの、融資枠が届かず諦めた方もご相談ください。2100万円→3100万円。3500万円→4700万円。など当社でお申込みの方は申込み方法次第で融資枠は広げられています。)

弊社で買った方が150万円以上諸費用を抑えられるにはちょっとした理由があります。

でもちょっとしたことなんです。

理由1:他不動産仲介会社では約103万円かかる仲介手数料が0円で買えます。

理由2:売主さんから貰える手数料を購入者へ半額キャッシュバックします(45万円)

キャッシュバック金額分を物件価格から値下げしてもらったケースもあります。

理由3:他社さんで「契約期間が最低10年間、掛け金も60万円〜かかる」と見積もりされた火災保険料が

10年間16万円の提案ができました。

更に、坪数によって変わりますが、90平米の3LDKタイプの新築一戸建てで1年間16,000円〜の火災保険も選択できます。

住宅ローンの枠を気にされている方もご相談ください。

|ポータルサイトや投函されたチラシで気になる物件もお得に購入!

SUUMOやアットホーム、ふれんずに掲載してある新築戸建の多くは売主さんは買主の方へ直接販売をしていません。

掲載している不動産会社は売主ではなく仲介会社になり、ベストバランスでも仲介会社なので、紹介できる場合がほとんどです。

売り買いの間に契約を仲介する不動産会社が入っていて、掲載しているのはその一部の仲介業者の場合が多いです。

気を付けなければいけないのは、選ぶ仲介会社によって諸費用の金額が150万円以上も変わることです。

【売主さんが買主の方へ直接販売しない理由】

理由はコスト削減の為です。

売主さんが物件を直接販売するとなると、販売する営業マンを雇わなくてはなりません。

さらにスーモへ掲載など多額の広告費用がかかるようになります。

売主さんはそのような費用を抑えることで、良い物件をより安く販売することができています。


そこで、購入契約が決まりましたら、仲介会社に

「物件価格×3%の手数料を払います」という決まりになっています。

ただ、まれに仲介会社を通さずに売主直販しかしていないという物件もありますのですべてではないです。

この仲介している不動産会社はほんとにたくさんあります。その多くの不動産仲介会社は法律できめられている上限額の仲介手数料を購入者へ請求し、キャッシュバックも行っていません。

仲介手数料は3000万円の物件で約103万円になります。

かなりの高額です。

それに、約90万円が売主さんからもらえます。

仲介手数料も、売主さんからの手数料も満額貰うよ!!

という一般的な不動産会社の売り上げ= 103万円+90万円。

合計金額は実に193万円となります。

儲かる〜!! って思いません?

ベストバランスでは、貰える金額が大きいので、買主さんの負担を減らしたいと思いました。

同じ物件を買うなら、そんな金額払わずに賢く購入して頂きたい!!とわたくし真剣に思っています。

費用を150万円安くできたベストバランスの売り上げはこうなります。

0円+45万円の合計45万円

他の会社からすると、少ないかもしれませんが、うちはこれで十分と思っています。

当社も買ってもらって45万円の利益があがって、

なおかつ購入してもらったお客さんが他社で買うより150万円安く購入でき、売主さんも売れて嬉しい。みんな嬉しいので当社もやりがいがあります。

新築一戸建ての仲介を始めたきっかけも、以前賃貸で借りてもらった方から「新築一戸建てを買いたいんですけど、仲介手数料無料で紹介してもらえないでしょうか?」

ということから始まりました。

利益ばかり求めるんじゃなくて、喜んでいただければそれでいいいいんじゃないか、と思っています。

最初に書きましたが、この150万円下がることは大きくて、

住宅ローンの融資限度額が物件に届かなかった方も購入できる可能性がでてきます。

実際他社では「住宅ローンの金額が届かず購入できませんね〜」

と言われていた方が購入できています。

買いたい方が購入できるように、色々な方法を考えることも不動産会社の役目だと私は思っています。

なので、他で融資枠が足りずに諦められた方も、当社では何とかなることがあります。


だってやっぱり新築一戸建ては賃貸で借りるより、購入した方がメリットが大きいんです。

通常一戸建ての賃貸を借りた場合、買った場合と比べ2倍くらいの家賃設定にされています。

購入=8万  賃貸=16万以上  なので一戸建てに住むのなら買われたほうがお得です。

それに、買われた場合には、ご主人が亡くなられても団信から一括返済されますのでその後の支払いは無くなります。

残されたご家族の事も考えて購入される方もいらっしゃいます。

|物件価格以外にかかる諸費用とは

物件以外にかかる諸費用の内訳はいったい何があるのでしょうか?

【例えば3000万円の物件を購入した場合の費用合計額】

物件価格:3000万円

・仲介手数料:0円

・物件登記費用:40万円前後

・固定資産税、都市計画税:5〜20万円

・銀行のローン手数料:0円〜5.4万円

・住宅ローン保証料:60万円

・契約書に貼る印紙代:3万円

・火災保険代1年〜10年分:1万6千円〜35万円

・フラット35S証明書発行代:3.5万円〜5万円

・現金キャッシュバック:-45万円

ベストバランス諸費用合計: 74万円〜123万円

3000万円の物件で3,074万円〜3,123万円が住宅ローン借り入れ金額になります。

当社ではローンサポート手数料(5〜10万円請求する会社が多い)など不明瞭な費用は不要です。

|まとめ

・ベストバランスなら3000万円の物件で購入時150万円節約できるのでかなりの費用が節約できます。

・火災保険も1年間〜の契約ができる場合があり諸費用を少なくできます。

・もし売主さんから手数料が頂けない物件でも仲介手数料は半額より安い「物件価格×1%」としています。

他社は3000万円の物件=約103万円。ベストバランスは約32万円。その差は71万円と大きいのです。

 

ただし、他社で購入申し込みをされている方は、ベストバランスで、申込なおすことはできません。

このサービスはベストバランスで物件のご案内〜購入申し込みをした方のみとなります。

新築一戸建ては現地でオープンハウスをしている仲介会社が多くあります。

他社で内覧され、購入申し込みをされた方は当社で申込みなおすことはできません。

気になる物件がありましたら未内覧の状態で当社にご連絡ください。

弊社はお客様とのやりとりは基本的にLINEを使用して頂いておりますので、もしよろしければご登録をお願いいたします。

(営業が外出先でもチェックできるのでやりとりがスムーズ、資料添付が可能、夜間の問い合わせも可能、当のメリットがあります)

友だち追加

株式会社BEST BALANCE

812-0013

福岡市博多区博多駅東1丁目16-1 ITビル 4C

電話番号092-477-8392 / FAX番号092-477-8420



更新日時 : 2018年07月02日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年07月        >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031       

最近見た物件 (0)