福岡県で賃貸物件のお部屋探しは情報満載のベストバランス

SUUMO・ホームズよりもベストバランスなら初期費用を安くできます!丁寧なサポートや柔軟な対応でお友達のご紹介やリピーター増加中!初期費用のご相談・交渉等お気軽にお問合せ下さいませ。

ブログ一覧

申し込み後の審査の合否はどうやって決まっているか?

社長ブログを見に来ていただきありがとうございます

福岡市内の賃貸業界で12年間働いてきて蓄積された様々な知識をここだけの話として書いていこうと思っています。

今回第一弾はお部屋を借りる際の入居の審査はどうやって決まるのか?

から行きましょう!

どういう審査で期間は何日くらいかかるのか?なぜ落ちたのか?

です!!

入居申込書を記入してからの流れとしては、

入居申し込み→保証会社の審査→物件を管理している会社の審査→合否

という流れで進んでいきます。

入居申し込みから審査がおりるまでの期間は、最短で2,3日で終わります。長ければ2.3週間くらいかかります。

では、2.3日の間で何を審査しているかです。

申し込み後不動産会社では、まず家賃保証会社の審査にかけています。

この家賃保証会社の審査が落ちると、その次の管理会社の審査へ進まずに100%審査落ちということになります。

1社落ちるとダメというところもあれば、

1社目の保証会社が落ちたら2社目3社目というようにしてもらえるところもあります。

さすがに2社落ちると3社目が通ってもオーナーから断られるケースが多い気がしますので、何とか2社までで通っておく必要があります。

では、気になる保証会社ごとの特徴や審査の通りやすさの違いについて!

【家賃保証会社の種類や注意点】

※注意※

保証会社の審査内容は公開されていません。今までの経験上で書いていますので何卒ご了承ください!

まずはオリコやジャックス、セディナ、エポスといったカード審査系の保証会社です。

審査内容としては信用情報機関に申込者を照会し、滞納歴の有無を見られます。

これまでにローンや携帯電話の契約を結んで3カ月以上の滞納をしている方は信用情報機関のブラックリストに載っていますので即審査落ちになります。

信用情報機関では現在のローン残高や毎月きちんと返済しているか?が事細かに記録されています。

仮に毎月1日でも遅れて払っている方の場合、毎月遅れて払う人と記録されます。

遡って2年分記録されていますので、毎月遅れて払ってる場合にはブラックリストに載っていなくても審査落ちになる事がありますので注意が必要です。

レッドカードではなくてもイエローカードの人という事です。

・信用情報機関の情報を照会し滞納歴が無ければそのまま通ります!

・申込者が無職の場合は収入が無いという事で審査落ちとなります。

・勤務先の内容はそれほど関係無く通ります。

・保証人が用意できなくてもても通ります。

・収入証明書は不要です。


次は全保連という社名の保証会社です。

・審査の厳しさは普通です!

・契約者と連帯保証人に本人確認の電話があります!

・契約者と連帯保証人の勤務先に在籍確認の連絡があります!

・保険証コピーを提出している場合は契約者の勤務先確認は省かれます!

・カード審査はしませんので、カードの滞納歴のある方でも通ります!

・保証人を付けた方が通りやすいです!

・申込者の勤務先内容がかなり良い場合は保証人無しでも通ります!

・申込者が無職の場合でも保証人の勤務先内容が良い場合は通ります!

・保証人が年金者でも契約者の勤務先内容がある程度良ければ通ります!

・保証会社どうしのネットワークに加入していますので、今までに他保証会社で滞納したことがある人は落ちます

・全保連で過去に1回でも支払いが遅れて督促された事がある方は完済していても落ちます!

・収入証明書は不要です!

全保連で通りやすくする為には、保証人を付けて申し込むという事と、

収入証明が不要なので、年収は少なめではなく色々含めて多く記入する事!電話での確認が入った場合は印象が良い受け答えをする事です。

保証人を追加してくださいとなった場合には、身内で働いている方を用意できれば通りやすいです。

次にジェイリースという保証会社です。

審査は全保連と同じような内容ですが、全保連より少し通りやすいです。

ただ全保連で滞納歴があり落ちた方でもジェイリースで通る事が多々あります。

次にリクルートという保証会社です。

・審査の厳しさはかなり厳しいです。

・申込者が無職だと落ちます。

・連帯保証人無しでも通ります。

・申込者に源泉徴収票のコピーか直近3カ月分の給与明細書の提出を求められる事が多いです。提出できれば通ります。

・申込時に契約者の借入金額の記入も必要になります。

・年収が低いと落ちるか、保証人追加を言われます。

・保証人追加を言われて用意できないと落ちます。

・カード審査になりますので滞納歴があれば落ちます。

・カード審査通過後勤務先情報を厳しく見られます。

・契約者と連帯保証人に本人確認の電話が入ります。

・契約者と連帯保証人の勤務先にも確認の電話が入ります。

審査を通りやすくする方法が残念ながら使えない会社です。

次は日本セーフティーという保証会社です。

・審査は通りやすいです。

・カード審査はしません。

・審査で落ちた場合は過去に日本セーフティーで滞納がある場合の可能性が高いです。

・契約者、保証人への電話確認や、職場への在籍確認はありません。

・収入証明書は不要です。

・連帯保証人無しでも、契約者が仕事をしていて収入があれば通ります。

・契約者が無職の場合でも保証人を付ければ通ります。

・ただ契約者が無職の場合は貯金通帳のコピーの提出か、親からの仕送りがいくらくらいあるかを送らないといけないです。

特徴として確認事項が少ないので審査通過がとても速いです。

審査を通りやすくする方法は確実に職場を記入して申し込む事と、年収を税引後の金額など少な目ではなく、いろいろ入れて多めに記入する事です。

次はニッポンインシュアという保証会社です。

・審査は通りやすいです。

・カード審査はしません。

・所得証明は不要です。

・契約者が働いている場合は保証人無しでも通ります。

・契約者、連帯保証人へ本人確認の電話が入ります。

・契約者、保証人の勤務先へ在籍確認の電話が入ります。

・健康保険証のコピー提出で在籍確認は行われません。

・契約者が無職の場合でも連帯保証人有りで通ります。

次はフォーシーズという保証会社です。

・審査はかなり通りやすいです。

・他保証会社で落ちた方もすんなり通る事が多いです。

・かなり通りやすいので落ちたら衝撃的です。

・ここの保証会社で落ちた人は本当に少ないということと、

契約者が無職で保証人がいなくても通る可能性が十分にあります。

・収入証明書は不要です。

・保証人は不要です。

どんな方でも通りやすいのですがこの保証会社を使っていいよという物件が少ないのと、保証会社の費用が他に比べて高い事が難点です。滞納リスクが高い人も引き受けているので仕方ないですね。

上記の保証会社以外にもCASA・セブン保証・JIDなどありますが審査の厳しさは全保連より易しいです。日本セーフティーより厳しいといったところになるかと思います。

良く使われている保証会社はオリコやジャックスなどのカード審査系→全保連や、ジェイリース→日本セーフティー→リクルート→その他の流れになるかと思います。

どこの保証会社の審査になるかはお申込みする際に記入している申込み用紙の保証会社名を見てみるか、

解らなければ申込みをしている不動産会社の担当者にどこの保証会社か聞いたら答えてくれますかと思います!

次回は保証会社の審査が通った後を書いていきたいと思います!

では次回!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−♪

【福岡で一番費用が明確な不動産会社を目指し、お客様に選ばれているベストバランス】

株式会社ベストバランス

代表取締役 有村崇

電話番号:092-477-8392

メールアドレス:support@bestbalance-fukuoka.jp

<<あわせてよみたいコンテンツ>>

◎年間お部屋紹介件数3,000件以上!口コミはこちら

◎SUUMO・ホームズよりも初期費用安く賃貸契約ができる秘密

◎ 仲介手数料無料のわけ

こちらもおもしろいので見られてください↓

にほんブログ村 住まいブログ 物件情報(九州)へ

にほんブログ村


更新日時 : 2017年06月14日 | この記事へのリンク : 

<<ラーメン     |  ブログ トップへ  |  申込み後の審査の合否はどうやって決まるか?第2弾>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年03月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31           

最近見た物件 (0)