福岡県で賃貸物件のお部屋探しは情報満載のベストバランス

SUUMO・ホームズよりもベストバランスなら初期費用を安くできます!丁寧なサポートや柔軟な対応でお友達のご紹介やリピーター増加中!初期費用のご相談・交渉等お気軽にお問合せ下さいませ。

ブログ一覧

その初期費用の請求って妥当じゃないかも?!福岡のお部屋探しの方へ

高額な契約初期費用を請求する仲介会社にだまされないで

福岡で部屋探しをされている方からよく初期費用のご相談を受ける事の多い当社ですが、契約時に仲介会社からの請求が妥当ではないケースが多く見受けられます。

頂いた見積書をベストバランスで計算し直すと、大抵のお部屋で賃料の1ヶ月分以上費用が安くなっております。

|なぜそういうことが起こるのか?

福岡市内のほとんどの不動産会社が契約時に家賃1ヶ月分の仲介手数料をお客様に請求しているからなのですが、福岡ではオーナー様からも手数料が出ている事が多く、このケースは仲介手数料の二重取りにあたり宅建業法違反のケースがほとんどなのです。

|宅建業法のグレーゾーン

部屋を契約したときに仲介会社はオーナー様からも賃料1か月分の仲介手数料を頂ける場合がほとんどです(全体の90%以上の物件)

このような場合法律で借主からは仲介手数料を頂いてはいけないと決まりがあるのですが、借主の方はお申込みをしようとしているお部屋がオーナーさんから手数料が出ているかどうかなど判断できる訳もありません。


その結果、仲介会社に当然のように賃料1ヶ月分の手数料を請求されています。

|仲介手数料だけではないその他の費用

仲介手数料以外にも色々な費用を当然のように請求してくる仲介会社が数多くあります。仲介会社にだまされないようにするには、消費者側が賢くならないといけないと思います。

案件によっては仲介手数料以外にトータル16万円上の高額商品を請求されていたこともありますので注意が必要です。

|仲介業者が勝手に請求している費用

・光触媒コーティング

・排水管クリーニング

・ハイブリットドコーティング

・室内消毒料

・抗菌消毒や害虫駆除 

・浴室コーティング

・エアコンクリーニング

・安心入居サポート

・簡易消火剤やSAT119

費用も一つあたり2万〜3万円と高額な事が特徴です。

もちろん上記の項目で、消毒代や安心入居サポートは入居の際に必須条件として設定されている場合もあります。

ただその場合でも金額は10,800円〜16,200円の間と、妥当な金額設定がほとんどです。

消毒代や害虫駆除代など2万円を超える金額を請求された場合は、仲介会社が勝手に上乗せした可能性が高いと考えられます。

また、入居時のクリーニング代は不要なお部屋なはずなのに、21600円の清掃代が仲介業者によって乗せられている方や、エアコンクリーニングはオーナー負担で終わっているのに、エアコンクリーニング代を仲介会社から請求されている方、賃料1カ月分のフリーレントを仲介業者によって抜かれている方など本当にいろいろな方法を使って請求してきます。

悪徳な仲介会社で運悪く申し込んでしまった場合、礼金を1カ月分上乗せされている方もいらっしゃいます。退去時に費用が2カ月分かかりますが、入居時に礼金1カ月分入れてもらえたら退去時は故意過失のみに交渉しますと言われますが、元々退去時にはかかりませんので営業マンの上手な話にだまされないでください。

残念なことに福岡の数店舗ある中堅の仲介会社が良く行っている手法として、契約のお客様は仲介手数料割引や、3万円キャッシュバックキャンペーンなどと集客し、その代わり契約時に消臭除菌代として21,600円、消毒代として21,600円の合計43,200円を上乗せ請求しているというようなものもあります。

|ポータルサイトに掲載している仲介会社の事情


ホームズ・SUUMO・いい部屋ネット・不動産連合体・マイナビ賃貸・ヤフー不動産・スモッカ・Door賃貸・その他諸々のポータルサイトに掲載している仲介会社でお申込みする場合にも高額な商品を請求しいない仲介会社かどうかを選別された方が良いかと思います。

仲介会社が上記のポータルサイトに掲載した場合当然ですが、掲載しているサイト各社を合計すると毎月50万円〜150万円ほどの高額な費用がかかります。

2年ほど前からポータルサイト内での物件表示方法が変わりました。

変わった点は25社が同じ物件を掲載していた場合、仲介会社ごとに同じお部屋がずらーっと25件表示されていて見にくかったものが、同じお部屋はお部屋で、ぎゅっとまとまって1件表示されるようになりました。(1件の中に「掲載している会社はこちら」と25社が表示されます)

ただ、掲載している仲介会社からすると、1つのお部屋にまとまって表示される分その1件の中で上位に表示されないと当然ながらお問合せは少なくなります。

上位に表示されるためには、追加で「動画」や「担当者のコメント」「パノラマ」などの費用をかける必要があります。(それぞれ追加のオプションになりますので1件あたり数千円の費用がかかります)

これにより仲介会社どうしで費用をかけて上位に表示されるような競争がおこりました。このようなオプションは探している方からすると、とてもメリットがありますが、仲介会社側からすると広告費がかさんでしまいます。

その結果、仲介会社は契約したお客様から広告にかけた費用を回収する必要があり、付帯商品の売上が無い場合長期的に見て経営が立ち行かなくなってしまうことも事実なのです。

ポータルサイトに掲載している仲介会社は仲介手数料が1ヶ月分の会社が多いのですが中には仲介手数料無料の仲介会社が掲載している場合もあります。

仲介手数料無料の仲介会社では広告費用を支払う為に高額な商品を上乗せしてしなければならない事は理解できますが、仲介手数料無料だけど、付帯商品で仲介手数料分を回収しようなんて会社も中にあり、なんかお客様を騙しているんじゃないかと思ったりもします。

ただ、ベストバランスではポータルサイトでのお部屋探しをする事は大変便利ですし、お客様へもおすすめしています。

なぜなら探している条件で物件の相場がわかり、検索するにもとても便利です。写真や動画も豊富でとても見やすい事も特徴です。掲載している会社も良心的な仲介会社もあります。

この問題はポータルサイトに掲載の不動産会社の問題と併せて、担当営業マンのモラルの問題なのかもしれません。

|ベストバランスの広告は?

ベストバランスも創業当時はポータルサイトに掲載していましたが、今ではこれまで借りて頂いたお客様がリピーターになってお部屋探しにこられます。

また、ご契約して頂いたお客様からの紹介で来店される方が多いため、広告費用を全くかけていなくてもたくさんのお客様が日々来店されます。

そのためベストバランスでは仲介手数料無料でなおかつその他高額な付帯商品を請求しなくても会社運営ができています。

ベストバランスでは、お客様の初期費用を抑える事を一番に考えて愚直に正直に営業をしていた結果、今までのお客様に支えられています

|グーグルアドワーズ広告

グーグルの検索広告で「福岡 賃貸 仲介手数料無料」などの検索をすると、上位に表示され「広告」マークが表示されている仲介業者が出てきます。

この広告はグーグルアドワーズ広告といいます。

アドワーズ広告は1回クリックされるたびに100円から1,000円が広告を掲載している不動産会社からグーグルに支払われる仕組みになっています。

(グーグルはこの広告費用で高収益をあげています)

例えば、ワンクリック300円の広告を掲載し、1日200クリックされた場合、毎日6万円の広告費がかかります。1ケ月では180万円になりますので、ポータルサイト全社併せた掲載費用よりも遥かに高い広告費がかかってしまいます。

その結果、その広告費用はお客様へ高額の付帯商品乗せとして請求されているのです。

仲介手数料が無料なだけの仲介会社に任せてしまうと結果として「仲介手数料半月分の不動産会社よりも高かった」なんて事が起きているのは、このように高額な付帯商品を上乗せされているからなのです。

それでも、ベストバランスでは高額な費用にみなさんがだまされてほしくないという強い想いがあります。

病気の診断にはセカンドオピニオンがありますが、不動産業でもセカンドオピニオンが必要なのではないかと思い、セカンドオピニオンサービスを始めました。

お申込みを検討しているお部屋の初期費用をすでに出されている場合はその請求額が本当に適正な金額なのか専門家として第三者的目線でチェックいたします。

初期費用をまだ出されていない場合や、仲介会社がなかなか出してくれない時には、ベストバランスで初期費用を抑えたお見積書をお出しします。

(また、お見積りされたからといってベストバランスでお申込みする必要はありません)

|実はベストバランスが付帯商品をあまりおすすめしないのには理由があります

(適正価格できっちり施工して頂いている良心的な会社もあります)

付帯商品の施工は仲介会社から依頼されたハウスクリーニング業者が行っている事が一般的です。

月末月初などに入居日が固まってしまう事も多く、限られた時間と人員で効率よく施工しなればならない為、施工時間が極端に短く、とても丁寧とはいえない事が多い事も事実。

費用と施工内容が伴っていないケースが多いのです。


私自身、お引っ越しした際に施工を依頼して立ち合ったのですが、

浴室コーティングの施工は3.4分くらいで終わりました。(衝撃的な速さでした)

黒カビや赤カビの繁殖を抑えるコーティングを散布するのですが、カビの生えやすい床や排水溝まわりや天井などの箇所は一切せず、壁のみに吹き付けされていました。(施工自体が問題なのか吹き付けていない箇所が多くムラが気になります)

「床とかこそカビが生えやすいので施工するのが大事だと思うのですがされないのですか?」と聞いてみるも「床とか天井とかはカビが生えやすいのでしていないんですよ」なんて返事されるのでそれ以上は諦めました。

業者さんへ施工を依頼するよりも、浴室コーティングや光触媒コーティングなどは、スプレーするタイプをアマゾンなどで安く購入されてご自分で施工された方がよっぽど質の良い施工がお安く出来るんじゃないかと思いました。

消臭除菌施工や消毒、害虫駆除費用の施工も立ち合いましたが、こちらも施工時間は2.3分で終了でとなりました。

消毒作業というと、消毒液できっちり床やキッチンやお風呂など時間をかけて施工してくれると思っていただけに、残念でした。

部屋の4ヶ所くらいをサッと薬剤吹き付けてして終了だったので、「これで21600円なんて詐欺じゃないか」と思ってしまいました。

私が以前勤務していた仲介会社では消臭除菌施工を単身で21,600円、3LDKタイプのファミリーのお部屋は32,400円請求するように言われていました。

こちらの施工は入居直前に消臭スプレーするだけなのですが、お部屋を案内した営業マンが行わなければならない為わざわざ物件まで行くのが面倒とばかりに、お金だけ請求して施工しないスタッフもいました。

千円、2千円ならまだしも、23万も払ってするような事ではないかもしれません。

害虫駆除や、消毒はオーナー様からの指定業者による施工が契約の条件になっている場合を除き、バルサンを買って自分でしたほうが安上がりです。施工も自分でするので、お金だけかかって施工されてないなんて事もありません。

また、高額な費用をお支払しているわけですので、きっちり施工してくれているのかを立ち会う事も必要なんじゃないでしょうか?

適当に施工している施工業者に限って、消毒中は立ち会えませんなどといわれてしまいますので注意が必要です。

排水管洗浄はご希望の方にはベストバランスでは15000+税で施工できます。

エアコンクリーニングはネットで5,000円〜施工してくれる業者さんがありますのでそちらの方が安上がりです。

| まとめ

・仲介手数料無料の仲介会社で借りる 事で賃料1カ月抑えて契約できる事と併せて、仲介手数料無料の仲介会社の中でも、高額な付帯商品を上乗せしない不動産会社を選ぶ事も大切です。


・その請求されている付帯商品の金額は妥当なのか?本当に必要なのかを仲介会社の営業マンからの説明の施工が本当にされているのか、そのまま信じるのではなく考えてみる必要があるのかもしれません。

(仲介手数料無料で初期費用を抑えたお部屋探し)

株式会社BEST BALANCE

福岡市博多区博多駅東1-16-8 ITビル4

電話番号 092-477-8392

更新日時 : 2018年03月03日 | この記事へのリンク : 

春入居 福岡 お部屋探しの時期はいつが最適か

こんにちは、ベストバランスの有村です。

今回は福岡で進学や就職が決まった方が春に入居する予定のお部屋を探す時期は何月に探した方が一番お得に引っ越せるのか?を書いていきたいと思います。

皆様、進学就職おめでとうございます!!!

これから始まる都会での新しい生活に胸躍らせているかと思います。

最近、春入居のご相談が増えてきましたので簡単ではありますが、お引越しの時期と物件の量、家賃発生のタイミングを書いていきます。

まずは ↓こちら

福岡の賃貸物件はお申込みしてから、最長いつまで家賃発生を遅らせられるのか?からです。

福岡市内では新築以外のほぼすべての物件はお申込みから1カ月後には家賃を支払わなければならなくなる風習があります。

今この記事を書いているのは11月4日ですので、今気に入る物件を見つかったとして、お申込みをした場合には12月4日から家賃が発生してしまいます。

12月から、学校が始まる4月上旬まで4カ月間は住むことが無いお部屋の家賃をただただ払う事になります。

お部屋は確保していますので、安心感はありますが、4万円の賃料のお部屋で16万円かかりますので、もったいない気がしてしまいます。

新生活を始めるにあたって家具家電も揃えなければならず、進学される場合は学校への入学金もかかるかと思いますのでなるべく抑えれるところは抑えていきたいです。

今お申込みしても賃料発生は1月からOKという物件を不動産会社から紹介される事もあるかと思います。

今すぐにでもお部屋を確保して安心したい方からすると、通常は12月から家賃発生する家賃が1月から発生に交渉してもらい、なんかお得な感じがしてしまい契約される方もいらっしゃると思いますが、これには理由があります。

1月から家賃発生にできる理由

・1カ月分フリーレントがついている物件を紹介している

・敷金礼金0の物件を入居日を伸ばす為礼金1カ月分上乗せしてお客様へ紹介している

・2.3月まで決まらない可能性が高い不人気物件

特に礼金を1カ月分上乗せされて賃料が1月から発生する事はもったいない気がします。

なぜなら2年間住んだとして 1月から3月までの無駄に支払った賃料の総額12万円と礼金4万円を2年間で割ると毎月6.7千円家賃が高い条件で契約している事と同じだからです。

【春入居の部屋探しを始める時期はいつが最適か?】

11月に部屋探しをした場合のメリット・デメリット

メリット:お部屋を確保できた安心感がある

デメリット:家賃発生が1月〜。家賃発生を遅らせるために礼金が上乗せされていることがある。

12月 に部屋探しをした場合のメリット・デメリット

メリット:たくさんの物件の中から選べる。お部屋の中を見て決めれる。

デメリット:家賃発生が2月〜。家賃発生を遅らせるために礼金が上乗せされていることがある 。

1月.2月に入ると賃料が大幅に上がるので早めに引っ越しした方がいいと言う不動産会社がいますが、

年明けから探したとしてもほとんどのお部屋は賃料が上がったり、礼金が上がったりする事はありません。

逆に早めに探した方の方が礼金が上乗せされているという事が多いかと思います。

1月に部屋探しをした場合のメリット・デメリット

メリット:お部屋の数はまだまだ多いので選べる。お部屋の室内を見て決めれる。

デメリット:家賃発生が2月〜3月上旬

物件の数も1月はまだまだありますので、空き予定ではなく、実際のお部屋を見てからでないと決められない方や、たくさんの数の中から選びたい方におすすめな時期です。賃料を2月中旬や3月上旬から 支払っても良いと思われる方はこの時期にお部屋探しをされる事をお勧めします。

2月に部屋探しをした場合のメリット・デメリット

メリット:家賃発生が3月〜3月下旬なので無駄な賃料が発生しにくい

デメリット:内見できる物件では良いお部屋は少ない。良い条件のお部屋は空き予定の為内見できない。

さすがに2月〜下旬になると物件の数が少なくなってきます。

この時期までに安くて条件の良いお部屋から埋まっていますので、残ったお部屋は1月に探した方が選ばなかったお部屋になるか、もしくは条件は良いが3月に退去される予定のお部屋で、入居中の為まだ中が見れない状態でお申込みしないと良いお部屋が取れなかったりします。

ご案内時にお部屋の中が入居中の為見る事ができないので建物の外観や周辺をご案内して、お部屋の中は類似物件を見ていただき申込みされる方がほとんどになります。

2月に入ってからお申込みされた方の家賃発生は3月〜3月下旬になりますので無駄な家賃が発生しにくいです。

良い物件は空き予定で決まりますので、お部屋の中を見らずに決めれない方はあまり良いお部屋には入居出来ない可能性が高くなります。

3月に部屋探しをした場合のメリット・デメリット

メリット: 家賃発生が3月末OK!なので無駄な家賃を支払わなくても良い。

フリーレントがついている物件は4月分の家賃が無料で入居できる。

デメリット: 残っている物件が少ない。空き予定の物件も入居日時が合わない。

3月に入ると家賃発生は3月末でどこの物件も大丈夫ですので、無駄な家賃を払う必要が無く 入居できます。

ただ、空いているお部屋は条件があまり良くない事が多く、空き予定のお部屋も退去が3月末となっている事が多い為、

4月上旬の入学までに入れない物件が多くあまり良い物件に入れない事が多いように思います。

ただ、たまたま良い物件が見つかる事もあります。

【春入居のお部屋探す時期のまとめ】

春入居のお部屋のお申込み時期を考えるにあたって早い時期に探された場合は無駄な賃料を払う事が多く、

遅すぎた場合には物件が選べなくなってしまいますのでどちらを重視するかで探す時期を選ばれて良いのではないかと思います。

併せて注意する点として初めてのお部屋探しの方は、本当はかからないはずの費用を不動産会社が請求してくる事が毎年多く見受けられますので注意が必要です。

不要な費用の例

・仲介手数料 賃料1カ月分+税金

・消毒代16000円前後

・消臭除菌施工代21600〜32400円前後

・安心入居サポート24 16200円前後

・礼金 1〜2カ月分

・光触媒コーキングなど 16000〜40000円

・sat119 6450円〜19350円

一般的な不動産会社で借りた場合は仲介手数料として家賃1カ月分請求されますが、お部屋の条件は変わらずにベストバランスでは0円でご紹介可能です。

なぜベストバランスが0円でご紹介できるかというと、どこの物件でもオーナー様から契約時に家賃1カ月分の仲介手数料が頂けるので、借主の方から頂かなくとも利益がでるようになっているからです。

※オーナー様からの手数料はすべての不動産会社が1カ月分いただいています

ベストバランスでは仲介手数料がかからない為、1Kのお部屋ですと5万円以下の初期費用のお部屋もたくさんございます。(仲介手数料以外の不要な費用も請求しません)

SUUMOやホームズで気になった物件もご紹介できますので、お気軽にお問合せくださいませ。

ベストバランスへの口コミ評価たくさんのお客様から支持されています。


株式会社BEST BALANCE

福岡市博多区博多駅東1-16-8 ITビル4階

電話番号092-477-8392


更新日時 : 2017年11月04日 | この記事へのリンク : 

仲介手数料無料の場合退去時費用が高くなる?

【仲介手数料無料の会社は退去時にたくさん費用がかかるのか? 】

先日お客様から、仲介手数料無料だと退去時に費用が高くなるんですか?

という質問がありました。

ベストバランス以外の仲介手数料1カ月分かかる不動産会社に行った際にそこの営業マンからそういうふうに言われたとの事でした。

こちらの質問の答えから申しますと「高くなりません」です。

仲介手数料はその名の通り、物件を仲介している不動産会社がお客様から貰う手数料になります。

物件のオーナーに支払う費用では無いという点がポイントになります!!

仲介手数料はオーナーからすると、不動産会社が勝手に取っている費用で、自分には何の利益にもならない費用になりますので、取っても取らなくても、どっちでもいいよと!正直興味が無いのです。

関係が無いのであれば仲介手数料無料の不動産会社で借りた方が断然お得ではないでしょうか?


【退去時に幾らかかるかは誰にもわからない?】

オーナーとの取り決めの中で、契約書を見ても退去時の費用は誰にもわかりません。

借主の故意過失がある場合その部分に関して借主負担になるという場合が多いので固定では決まっていないからです。

入居者による故意過失が無い場合は、まったく退去費用がかからない場合もよくあります。

反対に、使い方が悪い場合は思いのほかたくさん請求される事もあるようです。

借主の使い方次第ですので、費用がくらになるかなんて管理会社の方でも出てみないとわからないと言われるのはある意味当然な事かもしれません。

【仲介手数料1カ月請求する会社は違法】

仲介手数料1カ月分請求する不動産会社は、1人のお客様からなるべくたくさんの売り上げを上げようとします。

仲介手数料無料で営業している会社のように、お客様の立場に立って入居する費用を安くするというスタンスとは真逆のやり方で営業しています。

仲介手数料を無料で営業している会社に真っ向から対決しても、勝ち目がない事を経験上わかっています。

それゆえ仲介手数料無料だと、退去時の費用が高くなります。などお客様には解りようがない事を言って不安を煽っていく営業しかできないのかもしれません。

退去費用が高い以外にも今まで、家賃が高くなるや、ハウスクリーニング代が高くなる、鍵交換代が高くなるなど適当なでまかせを言う会社が多いので注意が必要です。

こういうことを言うような会社で申込みする前に、お問合せください。

仲介手数料が安くなった事以外にはその会社で借りていた条件と何ら変わらなかった事をわかっていただけるかと思います。

不動産屋の話は半分とか、千三屋(1000のうち3つしか本当の事を言わない)などと言われます。

以前働いていた不動産会社では、敷金礼金0の物件でお客様をお店に呼んで、いよいよ決めそうというところで、この物件は退去時に2カ月分の費用が固定でかかります。

ただ、入居時に礼金1カ月分入れてもらえれば、退去時の2カ月分はかからなくなります。

という営業をさせられていました。

そういう物件は元々、退去時の費用はかからない物件です。

お客様の来店前にあらかじめ管理会社に交渉しておいて入居時に礼金1カ月分お客さんから貰ったら、上乗せした分もらっていいよというように手配しています。

今でも礼金を上乗せしたり、フリーレントを抜くような不動産会社が多いので不動産屋の口のうまさに騙されないように本当に注意する必要があります。

礼金乗せやフリーレント抜きが成功したスタッフが、お客様の帰った後、たばこを吸いながらお客様をこばかにしているような光景をたくさん見ました。

そういう営業方法は詐欺になるような行為ではないでしょか。

【オーナーはお部屋の管理をしないのが主流?】

20年以上昔は物件オーナー自ら家賃を集金したり、掃除したり、入居者を紹介してもらえるように不動産仲介会社に頼んでいました。退去時の立会いもオーナー自らしていました。

ただ、今はそういうオーナーはほとんどいなくなりました。

ほとんどの物件のオーナーは他にも本業の仕事をされている方が多いので、入居募集や、入居者のクレーム、退去の立会いなどは管理してくれる会社に頼む事が主流になっています。

お部屋を募集する段階でオーナーと、管理会社で打ち合わせして募集の条件を決めてますので、どこの不動産会社でお申込みしても、そもそも決められている条件でしか入居できないようになっています。

【物件を管理する会社が増えている】

オーナーの建物を管理している会社は家賃総額の5%の管理料を毎月貰っています。

総額1000万円の家賃収入の建物を管理している場合は毎月50万円の手数料が管理会社に入ります。

50万円の管理料がもらえる物件を100棟管理している会社は毎月5000万円の収入になります。

ほとんど何もする事がない場合でも5000万円入りますので、安定した固定収入になります。

どんどん増やしたらとても儲かる会社になります。

【 管理を取ったり取られたり(涙) 】

ただ、そのような物件を管理する会社間では、管理獲得競争がとても激しく行われています。

増えたと思ったら、ごっそり取られたりと、管理の仕事もそれなりに大変です。

入居者から交渉されてオーナーに不利な条件ばかりオーナーに提案していたら管理を他に取られてしまうことがあります。

【仲介手数料1円でも貰ったら違法?】

仲介手数料0円の会社も1カ月分請求している不動産会社も、お部屋の成約時にオーナーから手数料を1カ月分貰って売上にしています。

福岡ではほとんどの物件がオーナーから手数料が1カ月分無条件で出ています。

オーナーから1カ月分貰える場合はお客様から手数料0円にしないといけないと不動産の法律では決まっています。

ですが、仲介手数料を1カ月分請求する不動産会社は、お客様がその法律を知らない事をいいことに、あたかも当たり前のよう1カ月分請求している事が実情です。

インターネットの普及で今ではお客様で情報が得られる時代になりました。

不動産屋の言う事を信じる前にインターネットで調べて、自分の目と行動で確認する事も必要な事かもしれません。

おなじように病院もセカンドオピニオンが必要と言います。

お部屋を借りる時にも、申込した後に、家に帰って今一度だまされていないか確認してみる事も必要なのかもしれません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−♪

【福岡で一番費用が明確な不動産会社を目指し、お客様に選ばれているベストバランス】

株式会社ベストバランス

代表取締役 有村崇

電話番号:092-477-8392

メールアドレス:support@bestbalance-fukuoka.jp

<<あわせてよみたいコンテンツ>>

◎年間お部屋紹介件数3,000件以上!口コミはこちら

◎SUUMO・ホームズよりも初期費用安く賃貸契約ができる秘密

◎ 仲介手数料無料のわけ

こちらもおもしろいので見られてください↓

にほんブログ村 住まいブログ 物件情報(九州)へ
にほんブログ村


更新日時 : 2017年07月20日 | この記事へのリンク : 

お問合せの時に空いてますと即答する不動産会社は危険信号?

|不動産会社の担当者はなぜ嘘をつくのか?

これまでお部屋探しをされた方の中には、SUUMOやホームズ、アットホームなどの不動産ポータルサイトでお部屋探しをされた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ポータルサイトには、いろいろな不動産会社がたくさんの物件を掲載してありますので、

探している条件にあった物件が検索しやすい、見つけやすいというメリットがあります。

無事、気になる物件が見つかりましたらその物件を掲載している不動産会社にお問合せをする事が多いかと思います。

まだ空いていたらいいな!!という思いでお問合せさている方も多いのではないでしょうか。

実際に空いていたら内見したいとう方がほとんどかと思います。

不動産会社からの返答は、オーナーに確認して折り返しますではなく、確認もせずにその場で空室あります!!来店はいつがよろしいですか?と即答される場合が多いのではないでしょうか?

もしくは、空き予定ですが似たタイプの建物のお部屋が見れます、来店はいつにしましようか? と来店ありきです。

ちょっと ちょっと 確認してるの?

と突っ込みたくなりますが、、、

間違っても空いてませんとは言われません。

どんな物件でも、返事は必ず空いていますと言われます。

なぜなら、正直に空いていませんと伝えてしまうと、来店に繋がらずに終わってしまう可能性が高いからです。

そもそもわざと、家賃を安く載せていたり、礼金0にして載せているのでそもそもその条件では紹介できません。

そういう会社は来店してもらう事が目的なので、実際に空いているかどうかなどは不動産会社にとって重要では無いということです。

|来店した後の対応され方

家賃をわざと安くしていたり、実際は空いていない物件なので、お客様がお申込みしますとなってしまうと不動産会社は困ってしまいます。

あの手この手で、お部屋を諦めさせて、実際に空いている他の物件を気に入ってもらうようにします。

実際の相場より家賃が5千円〜1万円安くイメージさせて呼んだお客さんの相場感を実際の価格帯へと戻す必要があります。

では、実際どういう方法で今のお部屋を諦めさせて実際の家賃相場へと誘導されるのか?

その手口をご紹介します。

|うまってしまったなんて絶対言えません

来店した際にも、うまってしまいましたとは言われない場合がほとんどです。

来店時にうまってしまいました。あのお部屋だけ安かったのでなくなるの早かったですね→他に似たような物件を探しましょうか?

と言えれば不動産営業マンも精神的に楽ですが、大概の場合店長など上司がそれを許してくれません。

なぜなら、うまってしまったと言ってしまうと不信感を持たれたり、帰ってしまう方がいらっしゃるからです。

最初からうまっている物件や、安打ちした物件でお店に呼んでいる不動産会社はそのようなことは言えないのです。

|諦めてもらう方法を考えている

実際にあった不動産賃貸会社の手口をご紹介します。

,海舛蕕諒件は法人様限定ですので、個人の方は入居できないようです。

∈さっき来られた方が、同じ物件を内覧されているようです。その方で決まらなければ紹介できます。→電話があり、結局申込になってしまう。

6き予定のお部屋ですので、タイプが似た類似物件を見てもらいますね。→類似物件は明らかに汚い、臭いなどイメージが悪い物件を用意し、他の物件をすすめる。

い海舛蕕侶悩椶諒件は1万円安いプランを使っているようでして、更新料が3カ月ごとに3カ月分かかるようです。更新料がかからないプランもありまして家賃が1万円あがりますがどちらがよろしいでしょうか?→もちろん1万円アップ。

イ海里茲Δ文世ぬが使えなそうな雰囲気の方の場合は、一旦案内してお申込みを受けて、数日してから審査に落ちましたと連絡をする→他の物件を紹介する。

このようにあの手この手で他の物件をすすめられるということが不動産会社では日常的に行われています。

そもそも、お問合せしたお部屋の敷金礼金が0ではなく本当は礼金2カ月かかるといった事や、

実際の家賃よりも5千円〜1万円安く掲載されているといったように悪質なケースも目立ちます。

休日などお客様が不動産会社に来店し使った時間は無駄になってしまいます。

また、来店までしていなくてネットで探されている方の場合は、気に入る物件は嘘の情報ばかりで、本当の家賃相場がわからなくなるといった事にもなってしまっています。

SUUMOやホームズなどのポータルサイトで探す場合はこういったような誇大広告に気をつける必要があります。

賃料が周辺相場と比べて安すぎる物件や、良すぎる条件の物件は注意するが必要かもしれません。

|まとめ

・不動産会社にお問合せしたときに、その場で空き状況を即答する不動産会社には注意したほうがよさそうです。

・空きがありませんと教えてくれる不動産会社のほうが親切で誠実な会社かもしれません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−♪

【福岡で一番費用が明確な不動産会社を目指し、お客様に選ばれているベストバランス】

株式会社ベストバランス

代表取締役 有村崇

電話番号:092-477-8392

メールアドレス:support@bestbalance-fukuoka.jp

<<あわせてよみたいコンテンツ>>

◎年間お部屋紹介件数3,000件以上!口コミはこちら

◎SUUMO・ホームズよりも初期費用安く賃貸契約ができる秘密

◎ 仲介手数料無料のわけ

こちらもおもしろいので見られてみてください↓

にほんブログ村 住まいブログ 物件情報(九州)へ
にほんブログ村


更新日時 : 2017年07月02日 | この記事へのリンク : 

フリーレントを不動産会社に抜かれている!?

これから福岡市内で1Kロフトタイプのアパートを借りようとしている方必見!

福岡市内でアパートを借りる際に上の写真のような2階建ての1Kロフトタイプを借りようとしている方は、

初期費用が大幅に下がる可能性が高いです。

| フリーレントが不動産会社に取られている!?

アパートのお部屋を借りる際にかかる費用は〇万円パックといったようにパックプランになっている場合が多くあります。

パックプランの中には鍵交換代や、家賃保証会社代といった費用と、1カ月分の家賃、共益費が含まれてのパック料金である場合が多々あります。

ただ、不動産会社に見積もりを出してもらうと、〇万円パックに含まれているはずの家賃1カ月分を別途請求するような悪徳な会社がいます。

このような請求書をだされた場合、本当はパック料金に含まれている賃料1カ月分を不動産会社がお客様から取り上げ、お店の売上げにしている可能性があります。

|そこの不動産会社でしか紹介できない?

福岡市内でお部屋を借りる場合、不動産会社は良くも悪くもどこの物件でも同じ条件でご紹介しています。

たまに『他社取扱い不可』 などと掲載している不動産会社がありますが、、、

ほとんどの場合はそういった事実はありません。

そういう物件もベストバランスでは普通に仲介手数料無料で取扱いしています(笑

|初期費用を家賃2カ月分安く入居する方法!?

同じ物件を借りるのに家賃1カ月分と、仲介手数料1カ月分の2カ月分の初期費用が下がる可能性が十分にあります。

家賃4万円のお部屋の場合で8万円の初期費用が抑えられます

浮いた費用で家具をグレードアップしたり、旅行に行ったり、趣味の為に使ったりなどできます。

※初期費用以外の契約の条件などは変わりません。

このように申込みをする不動産会社によって契約の費用は大きく変わります。

福岡市内のアパートを借りる際は他不動産会社の初期費用見積もり金額よりも数万円下がるベストバランスへご相談ください。

他不動産会社で見積もりを出された方は、その見積もりより必ず1万円以上の費用を安くさせていただきます。

こちらもおもしろいので見てみてください↓

にほんブログ村 住まいブログ 物件情報(九州)へ
にほんブログ村

株式会社BEST BALANCE

福岡市博多区博多駅東1-16-8  ITビル4階

電話番号092-477-8392

ラインでのお問合せの方はこちら↓

友だち追加


フリーレントを不動産会社に抜かれている!?の関連物件

更新日時 : 2017年06月24日 | この記事へのリンク : 

賃貸の申込み時に申込金や手付金は不要

| 賃貸の契約で手付金?

賃貸のお部屋を申し込む際に手付金や申込金名目で家賃1カ月分を請求している不動産会社がいまだに多いです。

トラブルを避ける為にも、お部屋を借りる際に手付金を請求されても払っちゃだめです!

なぜなら賃貸の契約で手付金や申込金を預かる事は禁止されているからなんです。

ですがいまだに手付金や申込み金を家賃1カ月分請求している不動産会社が多いと聞きます。

中には手付金や申込金はキャンセルしても返しませんという悪徳な会社もいますので注意してください。

申込みの時にそういった返さないという説明をされた場合は危険信号です。

キャンセルしたら本当に反してくれないなんてことになります。

もちろんベストバランスではこのような『手付金や申込金』は不要ですのでご安心してお申込みしてください。

こちらもおもしろいので見られてみてください↓

にほんブログ村 住まいブログ 物件情報(九州)へ
にほんブログ村

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−♪

【福岡で一番費用が明確な不動産会社を目指し、お客様に選ばれているベストバランス】

株式会社ベストバランス

代表取締役 有村崇

電話番号:092-477-8392

メールアドレス:support@bestbalance-fukuoka.jp

<<あわせてよみたいコンテンツ>>

◎年間お部屋紹介件数3,000件以上!口コミはこちら

◎SUUMO・ホームズよりも初期費用安く賃貸契約ができる秘密

◎ 仲介手数料無料のわけ

更新日時 : 2017年06月24日 | この記事へのリンク : 

申込み後の審査の合否はどうやって決まるか?第2弾


おはようございます。6月も半ばになりました!

福岡も梅雨入りしていますが、全く雨の降る気配がありませんね。

これから来週までずっと晴れ予報継続中です。

天気が良くて嬉しいですが、夏に水不足になるんじゃないか少し心配になります。

それでは前回の続きになります。

お部屋のお申し込み後、審査の合否はどうやって決まるのか?

今回は前回の保証会社の審査を無事通過した後の審査の流れについてです。

入居申し込み→保証会社の審査→物件を管理している会社の審査→合否

という流れですので、物件を管理している会社の審査が通れば晴れて審査承認です。

管理会社の審査のおおよその合否は申込書を受け取った早い段階で決まっているのではないかと思います。

では書類審査の段階で断られる代表的なケースとしてですが

・保証人が必須なのにつけられない

・保証人が仕事をしていない

・本人が無職である

・夜の仕事をしている

・本人、保証人の年収が低い

・ガラが悪そうな業種である

・生活保護の方

・友達との2人入居希望

などがあります。

ちなみに連帯保証人になれる方は、原則三親等以内の身内に限られます。

両親、子、兄弟、叔父、叔母、甥、姪までです。

いとこは四親等になりますので断られる場合があります。

公務員、医師看護師、金融機関、上場企業勤務等申込者の勤務先内容が良い場合は保証人勤務先内容が良くない場合でもスムーズに通ったりします。


申込み時に不動産会社担当者がある程度、管理会社の特徴を把握した上で申込み書を流す事が重要になります。

あまり詳しくない担当者に任せてしまうと、即審査落ちという結果になります。

ほとんどの物件が、1度審査に落ちてしまうと2度目は受け付けてくれませんので1度目が大切になります。


上記の内容を勘案し、無事に家賃が払えそうだなと判断されると

次は記入されている内容に嘘が無いかの電話確認になります



電話での確認事項としては

・本人が本当に申し込んでいるのか

・申込書に記載してある仕事先で本当に働いているかどうか

・連帯保証人は本当に受けてくれるのか

など電話での確認があります。

以上の確認が取れると審査通過になります。

忙しくて電話に出れなかった場合は折り返し電話すると本人確認完了となります。

本人や保証人へなかなか繋がらなく、折り返しの電話もない場合、入居も連絡が繋がらないのではないかと思われ、審査落ちになる可能性がありますので注意が必要です。

過去には、審査は間違いなく通るような内容の方が落とされた事もあります。

電話確認の時の印象を良くする事も大切なのかもしれません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−♪

【福岡で一番費用が明確な不動産会社を目指し、お客様に選ばれているベストバランス】

株式会社ベストバランス

代表取締役 有村崇

電話番号:092-477-8392

メールアドレス:support@bestbalance-fukuoka.jp

<<あわせてよみたいコンテンツ>>

◎年間お部屋紹介件数3,000件以上!口コミはこちら

◎SUUMO・ホームズよりも初期費用安く賃貸契約ができる秘密

◎ 仲介手数料無料のわけ

こちらもおもしろいので見られてください↓

にほんブログ村 住まいブログ 物件情報(九州)へ

にほんブログ村



更新日時 : 2017年06月15日 | この記事へのリンク : 

申し込み後の審査の合否はどうやって決まっているか?

社長ブログを見に来ていただきありがとうございます

福岡市内の賃貸業界で12年間働いてきて蓄積された様々な知識をここだけの話として書いていこうと思っています。

今回第一弾はお部屋を借りる際の入居の審査はどうやって決まるのか?

から行きましょう!

どういう審査で期間は何日くらいかかるのか?なぜ落ちたのか?

です!!

入居申込書を記入してからの流れとしては、

入居申し込み→保証会社の審査→物件を管理している会社の審査→合否

という流れで進んでいきます。

入居申し込みから審査がおりるまでの期間は、最短で2,3日で終わります。長ければ2.3週間くらいかかります。

では、2.3日の間で何を審査しているかです。

申し込み後不動産会社では、まず家賃保証会社の審査にかけています。

この家賃保証会社の審査が落ちると、その次の管理会社の審査へ進まずに100%審査落ちということになります。

1社落ちるとダメというところもあれば、

1社目の保証会社が落ちたら2社目3社目というようにしてもらえるところもあります。

さすがに2社落ちると3社目が通ってもオーナーから断られるケースが多い気がしますので、何とか2社までで通っておく必要があります。

では、気になる保証会社ごとの特徴や審査の通りやすさの違いについて!

【家賃保証会社の種類や注意点】

※注意※

保証会社の審査内容は公開されていません。今までの経験上で書いていますので何卒ご了承ください!

まずはオリコやジャックス、セディナ、エポスといったカード審査系の保証会社です。

審査内容としては信用情報機関に申込者を照会し、滞納歴の有無を見られます。

これまでにローンや携帯電話の契約を結んで3カ月以上の滞納をしている方は信用情報機関のブラックリストに載っていますので即審査落ちになります。

信用情報機関では現在のローン残高や毎月きちんと返済しているか?が事細かに記録されています。

仮に毎月1日でも遅れて払っている方の場合、毎月遅れて払う人と記録されます。

遡って2年分記録されていますので、毎月遅れて払ってる場合にはブラックリストに載っていなくても審査落ちになる事がありますので注意が必要です。

レッドカードではなくてもイエローカードの人という事です。

・信用情報機関の情報を照会し滞納歴が無ければそのまま通ります!

・申込者が無職の場合は収入が無いという事で審査落ちとなります。

・勤務先の内容はそれほど関係無く通ります。

・保証人が用意できなくてもても通ります。

・収入証明書は不要です。


次は全保連という社名の保証会社です。

・審査の厳しさは普通です!

・契約者と連帯保証人に本人確認の電話があります!

・契約者と連帯保証人の勤務先に在籍確認の連絡があります!

・保険証コピーを提出している場合は契約者の勤務先確認は省かれます!

・カード審査はしませんので、カードの滞納歴のある方でも通ります!

・保証人を付けた方が通りやすいです!

・申込者の勤務先内容がかなり良い場合は保証人無しでも通ります!

・申込者が無職の場合でも保証人の勤務先内容が良い場合は通ります!

・保証人が年金者でも契約者の勤務先内容がある程度良ければ通ります!

・保証会社どうしのネットワークに加入していますので、今までに他保証会社で滞納したことがある人は落ちます

・全保連で過去に1回でも支払いが遅れて督促された事がある方は完済していても落ちます!

・収入証明書は不要です!

全保連で通りやすくする為には、保証人を付けて申し込むという事と、

収入証明が不要なので、年収は少なめではなく色々含めて多く記入する事!電話での確認が入った場合は印象が良い受け答えをする事です。

保証人を追加してくださいとなった場合には、身内で働いている方を用意できれば通りやすいです。

次にジェイリースという保証会社です。

審査は全保連と同じような内容ですが、全保連より少し通りやすいです。

ただ全保連で滞納歴があり落ちた方でもジェイリースで通る事が多々あります。

次にリクルートという保証会社です。

・審査の厳しさはかなり厳しいです。

・申込者が無職だと落ちます。

・連帯保証人無しでも通ります。

・申込者に源泉徴収票のコピーか直近3カ月分の給与明細書の提出を求められる事が多いです。提出できれば通ります。

・申込時に契約者の借入金額の記入も必要になります。

・年収が低いと落ちるか、保証人追加を言われます。

・保証人追加を言われて用意できないと落ちます。

・カード審査になりますので滞納歴があれば落ちます。

・カード審査通過後勤務先情報を厳しく見られます。

・契約者と連帯保証人に本人確認の電話が入ります。

・契約者と連帯保証人の勤務先にも確認の電話が入ります。

審査を通りやすくする方法が残念ながら使えない会社です。

次は日本セーフティーという保証会社です。

・審査は通りやすいです。

・カード審査はしません。

・審査で落ちた場合は過去に日本セーフティーで滞納がある場合の可能性が高いです。

・契約者、保証人への電話確認や、職場への在籍確認はありません。

・収入証明書は不要です。

・連帯保証人無しでも、契約者が仕事をしていて収入があれば通ります。

・契約者が無職の場合でも保証人を付ければ通ります。

・ただ契約者が無職の場合は貯金通帳のコピーの提出か、親からの仕送りがいくらくらいあるかを送らないといけないです。

特徴として確認事項が少ないので審査通過がとても速いです。

審査を通りやすくする方法は確実に職場を記入して申し込む事と、年収を税引後の金額など少な目ではなく、いろいろ入れて多めに記入する事です。

次はニッポンインシュアという保証会社です。

・審査は通りやすいです。

・カード審査はしません。

・所得証明は不要です。

・契約者が働いている場合は保証人無しでも通ります。

・契約者、連帯保証人へ本人確認の電話が入ります。

・契約者、保証人の勤務先へ在籍確認の電話が入ります。

・健康保険証のコピー提出で在籍確認は行われません。

・契約者が無職の場合でも連帯保証人有りで通ります。

次はフォーシーズという保証会社です。

・審査はかなり通りやすいです。

・他保証会社で落ちた方もすんなり通る事が多いです。

・かなり通りやすいので落ちたら衝撃的です。

・ここの保証会社で落ちた人は本当に少ないということと、

契約者が無職で保証人がいなくても通る可能性が十分にあります。

・収入証明書は不要です。

・保証人は不要です。

どんな方でも通りやすいのですがこの保証会社を使っていいよという物件が少ないのと、保証会社の費用が他に比べて高い事が難点です。滞納リスクが高い人も引き受けているので仕方ないですね。

上記の保証会社以外にもCASA・セブン保証・JIDなどありますが審査の厳しさは全保連より易しいです。日本セーフティーより厳しいといったところになるかと思います。

良く使われている保証会社はオリコやジャックスなどのカード審査系→全保連や、ジェイリース→日本セーフティー→リクルート→その他の流れになるかと思います。

どこの保証会社の審査になるかはお申込みする際に記入している申込み用紙の保証会社名を見てみるか、

解らなければ申込みをしている不動産会社の担当者にどこの保証会社か聞いたら答えてくれますかと思います!

次回は保証会社の審査が通った後を書いていきたいと思います!

では次回!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−♪

【福岡で一番費用が明確な不動産会社を目指し、お客様に選ばれているベストバランス】

株式会社ベストバランス

代表取締役 有村崇

電話番号:092-477-8392

メールアドレス:support@bestbalance-fukuoka.jp

<<あわせてよみたいコンテンツ>>

◎年間お部屋紹介件数3,000件以上!口コミはこちら

◎SUUMO・ホームズよりも初期費用安く賃貸契約ができる秘密

◎ 仲介手数料無料のわけ

こちらもおもしろいので見られてください↓

にほんブログ村 住まいブログ 物件情報(九州)へ

にほんブログ村


更新日時 : 2017年06月14日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年06月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近見た物件 (0)